(海外)上海・華東政法大学にて「講義」2011.11.16~

華東政法大学(East China University of Political Science and Law)
日中会計システム&事業再生手法情報交換ゼミナール


華東政法大学(かとうせいほうだいがく、英語:East China University of Political Science and Law、略称ECUPL)は、中華人民共和国上海市長寧区万航渡路1575号に本部を置く中国の国立大学である。中国の代表的な法学教育と法曹養成機関である。中華人民共和国司法部の直轄大学である。1952年に設立された。
東中国地方で最大の法学院で、法学と法律教育を中心に、経済、外国語、管理などの学科を設けている。現在大学部、大学院生、成人教育学生を含め、計1万人余りの学生が在籍している。東中国地方で法学博士課程と修士研究生募集項目が最も多い法学院である。中国大学法学部ランキングによってトップファイブと誇ている。(ウィキペディアより)



❏華東政法大学パンフレット (PDF)
❏華東政法大学&アジアビジネス再生機構メンバー紹介 (PDF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL