海外視察シリーズ ベトナム&カンボジア視察 2009.11.20~

海外視察シリーズ ベトナム&カンボジア視察 2009.11.20~

アジアビジネス交流会IN ホーチミン会議/~ホーチミン、プノンペンの日系進出企業、証券会社等の視察~/2009 年11 月20 日(金)~25 日(水)
※世界的な観光地「アンコールワット」も観光しています。


発展・成長著しいベトナム。何年か前の中国・上海や大連に似て、積極的な外貨受け入れ事業進出歓迎策を取っています。上海と比較して日系の進出企業は1 割以下ですが、年間の進出企業は数年のうちに逆転すると予測されています。一方、ベトナムの隣国であるカンボジア。ポルポト政権時代に経済インフラは壊滅的な打撃を受け、現在も厳しい財政難が続いています。そんななか、パチンコ店最大手のマルハンが、昨年日本企業が出資した商業銀行として第一号となる「マルハン銀行」を開業するなど、カンボジア経済にも新しい動きが見られ、注目を集めています。今後のアジアにおけるビジネス展開で大いなる発展が予想される二つの国での現地企業とのネットワーク構築を目指し、ホーチミン・プノンペンにてビジネス交流会議、視察を行います。


❏ツアーのご案内 (PDF
❏アジアビジネス交流会IN ホーチミン会議、写真集 (PDF
❏アジアビジネス交流会inホーチミン・プノンペン視察レポート (PDF

❏アジアビジネス交流会inホーチミン・プノンペン視察ビデオ化 (Youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL