仮想通貨の確定申告に必須ツールを提供開始!

仮想通貨の確定申告
仮想通貨の売買で得られた利益は「雑所得」として扱われ、他の雑所得と合算して20万円超であれば確定申告(2/16~3/15の期間内)が必要です。

仮に無申告の場合は無申告加算税や延滞税の対象となり、利益の7~9割が後日徴収される場合があるので注意が必要です。

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ネム、リップル等々)を購入し保有しているだけの段階では確定申告の対象とはなりません。

しかし他の通貨(円、ドル、他の仮想通貨等)へ換金し利益が発生すると確定申告が必要か否かを判断しなくてはなりません。厳密には他の雑所得がある場合は合算して20万円超の判断が必要ですので、仮想通貨取引で利益が幾らあるのかを把握するのは不可欠といえるでしょう。
また雑所得は5%~45%の累進税率が適用されますので高額な所得が見込まれる場合は有利となる収支計算方法(移動平均法または総平均法)を選択することで納税額が大きく変わる場合もありますので比較計算は重要です。


仮想通貨取引での収支状況を簡単に把握
国税庁が平成29年12月1日に「仮想通貨に関する所得の計算方法について」を指針として公表しました。

1 仮想通貨の売却
2 仮想通貨での商品の購入
3 仮想通貨と仮想通貨の交換
4 仮想通貨の取得価額
5 仮想通貨の分裂(分岐)
6 仮想通貨に関する所得の所得区分
7 損失の取扱い
8 仮想通貨の証拠金取引
9 仮想通貨のマイニング等

国税庁指針(仮想通貨計算方法)へリンク

仮想通貨研究会(VCM)では、仮想通貨取引の履歴を入力するだけで当指針に沿って簡単に確定申告に使える「仮想通貨収支計算書」が作成できるエクセルシートを制作いたしました。


収支計算書シートの5大特徴
1. エクセルシートでの簡単操作(エクセルプログラムはご自身でご用意ください)
2. 最大5種類までの仮想通貨収支計算が可能
3. 有利な計算方法が一目瞭然(移動平均法と総平均法)
4. 毎年の確定申告で添付資料として使用可能
5. 当初購入費のみで継続的に利用可能(購入以降の別途費用はありません)


システム内容

1.表紙(初期登録シート&集計サマリー)

2.仮想通貨明細入力シート(5種類まで対応可能)


お申し込み(ご購入)方法

①1本(1ユーザー分) 10,800円
②5本セット(5ユーザー分) 32,400円
③10本セット(10ユーザー分) 54,000円
※ご注意:同一シートを複数のユーザーに配布することはできません。

ご提供開始時期は平成30年2月1日を予定しています。

ご決済後に「ダウンロード用URL」をご案内いたします。ご決済はクレジットカード専用となります。


お申し込みからご提供までの流れ

 


お申し込み

STEP1 下記フォームにご入力後「送信」をしてください








引き続きSTEP2で代金のお支払いへお進みください。
入金確認後2営業日以内にダウンロードのご案内をメールにて事務局よりお送りいたします。

STEP2 代金のお支払い(BFCA経営財務支援協会APショップにてクレジットカード決済)

下記ご購入希望本数に該当するリンク先よりご決済をしてください。

仮想通貨所得計算システム【1ユーザー分】10,800円

仮想通貨所得計算システム【5ユーザー分】32,400円

仮想通貨所得計算システム【10ユーザー分】54,000円

※11本以上ご購入希望の場合は別途事務局よりご連絡致します。


会計事務所の皆様方へのご案内

BFCA経営財務支援協会では仮想通貨経営研究会(VCM)を運営しFinTechと「仮想通貨」の経営における最適活用法を研究し、経営指導に応用することを目的に活動しています。

当会へご参加(月額会費1,620円、入会金1,080円は下記URL経由の申し込み時は免除)頂きますと、上記の「仮想通貨収支計算書」シートを1部無料でご提供いたします。ただしご入会から1年間は退会することはできません。

是非とも下記URLより「仮想通貨経営研究会(VCM)入会のご案内」をご覧いただき入会をご検討いただけますようご案内申し上げます。
仮想通貨経営研究会(VCM)のご案内

お問い合わせ先
仮想通貨経営研究会(VCM)事務局
BFCA 経営財務支援協会
東京都新宿区新宿新宿1-9-4
中公ビル604
TEL: 03-5367-1558
email:mmplan@kaikei-web.co.jp(高橋礼子宛て)