書籍紹介
BFCA書籍案内は、BFCA会員の著書を発刊順にご案内します。
開始時点では、JSK事務局長:杉田利雄の出版・著作物が中心ですが会員著書は順次追加します。
※会員様で図書のコーナーに掲示したい場合は事務局にメール でご連絡ください。

 
■BFCA図書案内(杉田利雄著書)

 
杉田利雄著書

2016年
 
杉田 利雄 (著), 高橋 章 (著), 山本 広高 (著), 井原 吉男 (著), 紙野 愛健 (著), BFCA経営財務支援協会 (監修)
出版社: シーアンドアール研究所
2016.5月26日
 
『事業再生学~中小企業の経営管理と危機対応~』は、全章の共通テーマとして「中小企業の経営管理と危機対応」に焦点を当て、企業(法人、会社)の衰退局面におけるマネジメントのあり方や会社の有事の際に備えた予防管理、想定外の危機対応などを指南する。経営者として必要な能力(事業構想力、リーダーシップ論等)、知識(法務、経済)、経営戦略がよくわかる1冊。

●第1章 事業継続に必要な経済の基本知識
●第2章 経営者のための経営学基礎
●第3章 会社法務と企業統治
●第4章 コンプライアンスと内部統制
●第5章 経営者のための経営戦略・経営計画
●第6章 経営実務の会計
●第7章 経営実務の財務
●第8章 経営実務の税務
●第9章 経営実務の金融
●第10章 経営破たんと危機管理
●第11章 デューデリジェンス
●第12章 組織再編・M&A
●第13章 ターンアラウンドの実務
 
定価:(本体価格7,200円+税)

2014年
 
杉田 利雄 (著, 編集)
BFCA経営財務支援協会 (監修)
出版社 シーアンドアール研究所
2014.12月15日 
 
全編を通して「中小企業の経営管理と危機対応」を共通テーマとしている。「中小企業」としたのは、その数が約400万社と多いこと、大手企業に比べ資本や財務基盤が脆弱なこと、経営管理部門の人材投入や組織対応が希薄なことなどからである。また、「経営管理と危機対応」は、平時の経営(管理)と有事の経営(対応)のいずれにも着目し、対応したいと考えたからだ。平時の経営論は優れた経営や成長する経営を目指すものが多く、有事の経営論は破綻処理の計画や債務対応の技術に特化することが多い。下編は、平時においても有事に想いを馳せ、想定外の危機対応にあっても平時の経営管理にいち早く戻すことを指南している。

●第1章 経営破たんと危機管理
●第2章 デューデリジェンス
●第3章 組織再編・M&A
●第4章 ターンアラウンドの実務
 
定価:(本体価格9,000円+税)

 
杉田 利雄 (著, 編集)
高橋 章 (著)
BFCA経営財務支援協会 (監修)
出版社 シーアンドアール研究所
2014.12月15日 
 
中編は、中小企業の経営に必要とされる「経営管理の実務」に焦点を当て、中でも特に必要とされる会計、財務、税務、金融の4章で構成されている。企業の将来は、平時における経営管理の巧拙に左右されるといわれる。会社がうまく回っているときこそ、将来への備えが必要であり、会社の有事の際に備えた予防管理も必要である。先を見越した経営管理術は、事業再生局面においてもきっと役立つことであろう。

●第1章 経営実務の会計
●第2章 経営実務の財務
●第3章 経営実務の税務
●第4章 経営実務の金融
 
定価:(本体価格8,000円+税)

 
 
 
杉田 利雄 (著, 編集)
山本 広高 (著), 井原 吉男 (著), 紙野 愛健 (著)
BFCA経営財務支援協会 (監修)
出版社 シーアンドアール研究所
2014.12月15日 
 
『事業再生学~中小企業の経営管理と危機対応~』は、全編を通して中小企業の事業再生をメインテーマとしているが、上編(経営管理の基礎)は、企業(法人、会社)のライフサイクル上の衰退局面におけるマネジメントのあり方をテーマとしている。企業として持続可能で社会の潮流の中で生き延びるため、経営者として必要な能力(事業構想力、リーダーシップ論等)、知識(法務、経済)、経営戦略が一元的にまとめられている。

●第1章 事業継続に必要な経済の基本知識
●第2章 経営者のための経営学基礎
●第3章 会社法務と企業統治
●第4章 コンプライアンスと内部統制
●第5章 経営者のための経営戦略・経営計画
 
定価:(本体価格10,000円+税)

 
「中小企業の事業承継対策-ピンチをチャンスに変える承継対策の構築-」 NEW!
著者 杉田利雄
出版社 株式会社ミロク情報サービス
2014.3月10日 初版第1刷発行 
 
「はじめに」より
本書は、事業承継でしばしば中心課題となる税や資金の話を極力避け、経営に焦点して論じています。経営者や後継者に読んでいただくだけでなく、事業承継を支援し指導なされる税理士や司法書士、FP、経営コンサルタントの方々にお読みいただき、既に備えている事業承継に係る技術に、本書の論を重ねて事業承継を指導いただければ幸いに存じます。
 
<非売品>

2013年
 
監修 杉田利雄
著者 山本広高 高橋章
2013.2月発刊
 
銀行に出す「実抜計画書」。あなたはそれを作れますか?本書でわかりやすく解説。いま中小企業はどうすればいいでしょう?銀行等を説得する「実抜計画書」が必要!本書では、考え方から実際の作成まですぐ役立つよう丁寧に解説しています。
 
本書は、金融機関に提出する「実抜計画」の作成にお悩みの“中小企業経営者”を対象とした解説書です。「中小企業金融円滑化法」を取りまく経済状況、経営改善計画の考え方、実際の作成まで、わかりやすく丁寧に解説しています。また、金融機関、税理士の先生、経営コンサルタントの皆様にも、顧問先の経営改善にお役立ていただけます。 ご購入は、amazonでお求め下さい。
定価:(本体価格1200円+税)

2010年
 
 
 
 
「『与信格付査定システム』による企業格付」 
著者 杉田利雄
2010.11月発刊
 
実際の信用金庫で使用されていた格付の基準をそのまま使用して、企業の格付を行うことができるExcelフォームと、その操作解説の電子ブック(PDFファイル)です。帳票では、企業の格付の評価がレーダーチャートなどを使用して示され、自社や得意先が金融機関からどのように見られているかを把握することができます。※対応バージョンはWindows版のExcel2000以降となります。購入後、Excelフォーム(Excelファイル)とマニュアル(PDFファイル)をインターネット上からダウンロードしてご利用ください。操作はマクロ化されており、ボタンをクリックするだけで入力画面の切り替えや印刷を行うことができます。
定価:(本体価格10,000円+税)

「『財務分析プログラム』による 経営分析」
著者・杉田利雄
2010.11月発刊
 
決算書の数字を入力するだけで、詳細な経営分析を行うことができるExcelフォームと、その操作解説の電子ブック(PDFファイル)です。 分析結果として「損益の分析」「変動損益の分析」「貸借対照表の分析」「主要経営分析指標」をA4サイズ7枚に印刷する機能があります。※対応バージョンはWindows版のExcel2000以降となります。
購入後、Excelフォーム(Excelファイル)とマニュアル(PDFファイル)をインターネット上からダウンロードしてご利用ください。
操作はマクロ化されており、ボタンをクリックするだけで入力画面の切り替えや印刷を行うことができます。
定価:(本体価格7,000円+税)

「『倒産シグナル分析』を使った企業診断」
著者・杉田利雄
2010.11月発刊
 
決算書の数字などの「定量分析」と、会社のさまざまな情報を入力して行う「定性分析」の2つの側面から企業評価を行い、対象となる企業の「倒産危険度」を判定するExcelフォームと、その操作解説の電子ブック(PDFファイル)です。
分析結果として「総合評価点数と定量分析の結果」「定性分析の結果」「定量分析のグラフ」「倒産シグナルのグラフ」の4種類の帳票を印刷する機能があります。※対応バージョンはWindows版のExcel2000以降となります。
購入後、Excelフォーム(Excelファイル)とマニュアル(PDFファイル)をインターネット上からダウンロードしてご利用ください。
操作はマクロ化されており、ボタンをクリックするだけで入力画面の切り替えや印刷を行うことができます。
定価:(本体価格7,000円+税)

2009年
 
 
「地域で活躍する事業再生アドバイザー-第3弾」
監修・杉田利雄 編著・JSK事業再生研究会
2009.9月発刊
 
前回までに紹介したアドバイザー以外の20団体を新たに掲載。資金繰りの悪化や経営再建の悩みを抱える経営者の方に読んでいただきたい1冊です。
定価:(本体価格1,600円+税)

「注目!地域で活躍する事業再生アドバイザー―2009改訂版」
監修・杉田利雄 編著・JSK事業再生研究会
2009.3月発刊
 
事業再生の現場を紹介し、ご好評をいただいた初版に実際に相談をする際に活用できる「危機回避」相談依頼シートを巻末に追加した改訂版です。
 
定価:(本体価格1,600円+税)

2008年
 
 
「新信託法活用術」
監修・杉田利雄 著者・谷原誠、村山哲也
2008.12月発刊
 
経営者のための事業承継と資産防衛に「信託法」が活用できるってご存知でしたか?現在活躍中!人気の実務家たちが、実例をまじえてわかりやすく信託法を解説。
 
定価:(本体価格1,900円+税)

「30分で作る!経営計画 & 予算実績管理」
編著・杉田利雄
2008.11月発刊
 
「経営計画」は健全な企業の発展には必要不可欠なものであり、「予算実績管理」はその経営計画の進捗を確認する手段です。また、新規事業や出店を行う際にも、羅針盤とも言える計画は欠かせません。本書は中期(3期分)の経営計画策定から月次の予算実績管理までをサポートするフォームのほか、計4本のエクセルフォームをCD-ROMに収録し、その使い方を解説します。
定価:(本体価格1,400円+税)

「30分で作る! キャッシュフロー & 資金繰り表」
編著・杉田利雄
2008.10月発刊
 
「資金繰り」は、文字どおり会社にとっての「生命線」であり、資金ショートに陥れば会社は倒産してしまいます。もし、資金の不足を予測することができれば、事前に資金の手当を行うこともでき、倒産の事態を回避することができます。本書では、月次単位と10日単位に資金繰りを予測するためのエクセルフォームをCD-ROMに収録し、その使い方を解説しています。そのほか、会社の「借入金とリースの管理表」と「キャッシュフロー計算書」を作成するエクセルフォームも収録しており、借入金の管理や会社の資金の流れを分析できます。
定価:(本体価格2,200円+税)

「注目!地域で活躍する事業再生アドバイザー」
監修・杉田利雄 編著・JSK事業再生研究会
2008.9月発刊
 
窮地に立たされた中小企業を救うのは熱い想いを抱いた事業再生アドバイザーたちだ!頼りになる地域密着・事業再生アドバイザー18団体を紹介。事業再生のプロフェッショナルが現場で感じた“生の声”をそのままお伝えしています。
定価:(本体価格1,600円+税)

「借金に克つ!」
監修・杉田利雄 著者・清水康市、森井将経
2008.7月発刊
 
「借金に苦しむ社長に捧げる必読書!」
第1章 事業と人生の再生のために~社長の心が変われば、再生できる
第2章 再生のケーススタディ~社長の決断が再生の明暗を分ける
第3章 再生のスキーム
定価:(本体価格1,500円+税)

2006年
 
「透明会計と決算公告」
(編著)杉田利雄・星 叡
(監修)NPO法人電子決算公告推進協議会
2006.4月発刊
 
企業経営における透明性の確保が叫ばれています。経営が透明化されることで、日本経済の活性化にもつながる。
 
第1章 透明会計とは
第2章 決算公告とは何か 株式会社の法的な義務
第3章 会計とは何か 会計の役割と透明会計
第4章 高付加価値経営と透明会計
第5章 決算公告(決算情報公開)の経済合理性
第6章 決算公告のメリットを高める「Web決算公告サイト」
定価:(本体価格1,500円+税)

「資金繰り・キャッシュフロー」
編著・杉田利雄
2006.2月発刊
 
簡易版資金繰り計画、利益計画に基づく資金計画、借入とリース返済計画シュミレーション、 簡易版キャッシュフロー計算書のCD付き
 
・年間の資金不足の予測のために
・短期の資金繰り予測のために
・金融機関の融資残高の管理のために
・キャッシュフロー計算書を基にした経営改善のために
定価:(本体価格2,000円+税)

「経営計画・予算管理」
編著・杉田利雄
2006.2月発刊
 
3期事業計画、経営計画と予実対比、新規事業のシンプル計画のCD付き
・中期経営計画策定のために
・単年度経営計画策定のために
・経営計画実行の予算管理のために
・新規事業展開のシュミレーションのために
定価:(本体価格2,000円+税)

「経営分析」
編著・杉田利雄
2006.1月発刊
 
経営戦略と事業再生・企業再編を手がける実務家必携!
経営分析プログラム、倒産シグナル分析プログラムのCD付き
・自社の経営改善ポイントの把握に
・与信管理の参考資料として
・金融機関の融資申込み資料として
・金融機関の自社に対する格付け把握のために
定価:(本体価格1,800円+税)

「採用書類・人事考課」
編著・杉田利雄
2006.1月発刊
 
給与事務管理シート、人事考課シート、個人給与シュミレーションのCD付き
・雇用契約書が簡単に作れる
・誓約書や提出書類の一覧表が簡単に作れる
・人事考課の査定表が簡単に作れる
・考課のシュミレーションも楽々作成
定価:(本体価格1,800円+税)

2005年
 
 
「ターンアラウンド・マネジメントの基礎と実務
 ―真の事業再生に向けて」
(編著)杉田利雄 (監修)清水 洋・向山 裕純
2005.8月発刊
 
ターンアラウンドに関する基礎から実務までの情報を網羅。全12章(基礎編6章・実務編5章)650頁の超大作。
・経営者と経営指導者用経営教本として編纂しました。
・基礎編では、経済のグローバル化と規制緩和の進展にフォーカスし、
 経済、金融、会社法、資金調達(増資・融資)に関する
 基本的なルール(法律や規則)やテクニック(方法論)の学習に
 力点を置いています。
・実務編では、企業統治と資本戦略、
 事業再生を中心とした経営手法とその最適組み合わせが理解できるはずです。
定価:(本体価格4,800円+税)

2004年
 
 
「パソコンがコンサルティング 経営戦略編」
著者・杉田利雄&森好伸 西野光則
2004.9月発刊
 
パソコンがコンサルタント・シリーズ第5弾。
初めてでも経営戦略書がカンタンに作成できる!経営戦略策定、中期経営計画策定簡単シミュレーションのフォームを収録!
定価:(本体価格2,600円+税)

「パソコンがコンサルティング 融資申し込み」
著者・杉田利雄& 阿部雅彦
2004.6月発刊
 
パソコンがコンサルタント・シリーズ第5弾。
金融・会計のプロが使うExcelフォームをそのまま収録!面倒な融資の申込が簡単にできる!
定価:(本体価格2,200円+税)

2003年
 
「パソコンがコンサルティング 給与体系 策定・採用編」
著者・杉田利雄&新電卓クラブ
2003.8発刊
 
会計のプロが使うExcelフォームをそのまま収録。経営計画作成・予算管理がカンタンに実行できる。計算フォーム「新電卓」シリーズの中から、事業計画シミュレーション等5フォームを取り上げる。
定価:(本体価格2,200円+税)

「パソコンがコンサルティング 経営計画・予算管理編 」
著者・杉田利雄&新電卓クラブ
2003.8発刊
 
パソコンがコンサルタント・シリーズ第3弾。
優勝劣敗の厳しい時代。を生き残り、勝ち進むために必須の「経営計画」と「予算管理」。それらをわかりやすく解説してます。
経営計画を実践するためのExcelシートも付いて好評です。
定価:(本体価格2,200円+税)

「パソコンがコンサルティング 資金繰り・キャッシュフロー編」
著者・杉田利雄&新電卓クラブ
2003.6月発刊
 
経営コンサルタント向けPCソフト『新電卓シリーズ』をモチーフに、経営者向けに活用方法を解説。新電卓シリーズ開発者の杉田利雄とこれを支援する会計人グループ「新電卓クラブ」メンバー有志の著。3部作構成の第二弾が「資金繰り・キャッシュフロー編」。8月には「経営計画編」を発刊予定。1本3万円のソフトが添付されている。
定価:(本体価格2,200円+税)

「パソコンがコンサルティング 企業格付け・企業診断編」
著者・杉田利雄&新電卓クラブ
2003.5月発刊
 
経営コンサルタント向けPCソフト『新電卓シリーズ』をモチーフに、経営者向けに活用方法を解説。新電卓シリーズ開発者の杉田利雄とこれを支援する会計人グループ「新電卓クラブ」メンバー有志の著。3部作構成の第一弾が「企業診断と予診格付け」。6月には「資金繰り・キャッシュフロー編」が発刊された。8月には「経営計画編」を発刊予定。1本3万円のソフトが添付されている。
定価:(本体価格2,200円+税)

 「社長の決断」 著者・事業再生研究会
企画 監修・杉田利雄
2003.1月発刊
 
中小企業の悲惨な破綻を回避させようと集まった、経営財務研究所・事業再生研究会のメンバー有志渾身の書。経営者に早期の決断を促すとともに、破綻回避のノウハウと事例を掲載。ターンアラウンド・マネジャー(事業再生アドバイザー)を目指す方の入門書としても有益。同書の発刊により、同研究会と研究会メンバーに読者からのコンサルティング依頼が多数寄せられている。
定価:(本体価格1,500円+税)

2000年以前
 
 
「電卓で金利計算」
著者・杉田利雄
1996.11月発刊
 
複雑な金利計算を、小さな電卓ひとつで行うことができます。パソコンや関数電卓を使わないで金利計算することにより、複利計算や利回りの概念を深く理解することができます。発刊から6年経っても、まだ売れています。
定価:(本体価格1,400円+税)

■BFCA図書案内(杉田利雄著書)