ブログ(例会・セミナー等)
2008/02/15 14:49
カテゴリ:視察レポート
寒いです。東京は、北国なってしまいました。
これって、半年前は『東京は亜熱帯だ』の発言と矛盾しますね。

また、出張ネタです。
しかも食べ物の話。あんまり上等な話で無いのでサラッと行きます。

新幹線で、大阪に向かうと中のことです。
その日は、時間がなく東京駅で弁当を買うことができませんでした。
大阪着は、午後1時過ぎの予定。大阪についてからの食事でもいいかとも思いました。

しかし、静岡を過ぎた当たりからやや空腹感があります。
車内販売のワゴンが通るたびにその空腹感が増します。
でも一方で、大阪まであと1時間ちょっとだ、とも思います。 




新幹線が名古屋を過ぎてしばらくしたころ、通りかかった車内販売の店員に「弁当頂戴」と声がけしてしまいました。「何があるの」と尋ねると、2種類しかなくいずれも鶏肉がメインだといいます。

私は「ごめん、鶏肉は苦手なのでいいや」と、弁当購入の判断遅れを悔やみつつ店員に伝えました。
ココからが、想定外のグッドサービスなのです。
e0123636_1554345.jpg

私が、相当おなかが空いているのか、それとも弁当を食べられない悲哀を顔面に漂わせたのか、店員は他のワゴンにあたって見るというのです。
私は、申し訳ない問い思いながらも好意を受けることにしました。
店員は、弁当の写真カタログを掲げどれがいいか尋ねます。
鳥以外の弁当なら何でもいいと思っていた私は、この対応にも感動しました。

彼女はしばらくして指定した弁当を持ってきました。
この日の幕の内弁当¥1,000がことのほか美味しかったことは言うまでもありません。 
2008/02/15 14:49 コメント(0)